日本の伝統「日本舞踊」を根源に、礼儀作法を中心に、日本舞踊の普及に務めます。

和の所作(しょさ)って何?


「しょさ」とは「振舞い」「身のこなし」「しぐさ」「演技の動作」を意味します。
また、この所作を身に付ける事で何が変わるのでしょうか?
>

●着物を着れるだけでなく、立ち振舞いが奇麗になりますので自信が持てます

●女性に取って嬉しい美容と健康に役立ち、姿勢がすっきりと見えいつまでも若々しい生活を送る事が出来ます。

●落ち着いたリズム正しい動作が身に付き見ていて凛々しい振舞が出来ます。

●オフィスでも誰から見てもはっきりと分かる様な奇麗で流れる様な仕草が自然に出来ます。

●男性の方には、浴衣での身のこなし方、紋付や袴姿での身のこなしは勿論、これから世界へ向けてのビジネスマンには絶対に身に付けて頂きたいと思います。また、大和舞踊スクールで和の所作を身につける為に学ぶ舞踊を通して文化香る男性なって頂きたいと思います。

●今、世界の駆け巡るビジネスマンにとって「日本文化を学ぶ」事は最も必要な事と思います。

●これからの若い女性の婚活にも応援致します。これからの女性は「健康で美しい」だけでは通用しません。御相手のご家族にも「信頼と安心して頂ける女性を目指してこそ幸せを掴める事が出来ます。大和舞踊スクールでは「和の所作」を通して「気品ある流れる様な振舞」を身につける事が出来ます、「心の動きが自然に立ち振るまいとなります」さあ!貴女も今日から最高の御相手を掴め得る為に「心と立ち振るまい」を身に付けましょう!

気品ある振舞を身に付ける為には、まず着物を一人で楽しく着る事が出来、着物を奇麗に畳める事が大切です。
そして、着物を来た時の歩き方、立ち座り、ごあいさつ、襖の開け方から、袖の使い方、草履の歩き方を自然に身に付ける事が大切です。
また、所作には呼吸やリズムも身に付くと一層気品と優雅さを備えた大和女子になる事ができます。


【結婚を控えている貴女を応援します。】
白無垢の花嫁衣裳は、永遠の女性の憧れです!この一回しかないチャンスに着物を着て実際に歩き方から挨拶の仕方、そして着物での身のこなし方を学ぶ事が出来ます。
 3ヶ月で、基本の歩き方→打ち掛けを付けての立地座り方を学びます。


【和食文化での オ・モ・テ・ナ・シ ?】
和食が世界文化遺産となり今まで以上に和のオモテナシが世界で注目しております、「大和舞踊スクール」では今までに着物は着た事があっても、なかなかお客様の前で奇麗な振舞いが出来ない、そんな方にも是非学んで頂たいと思っております。

↑ PAGE TOP