日本の伝統「日本舞踊」を根源に、礼儀作法を中心に、日本舞踊の普及に務めます。

◆佐竹永光/尾上鷹乃里(おのえ たかのり)

◼︎講 師

佐竹永光(尾上鷹乃里・芳村伊四亮)
大和舞踊スクール代表
国立音楽院講師(日本舞踊)

【プロフィール】
■1960年日本橋 芳町(現在:人形町)に生まる。
■花柳界の髪結師の祖母と父の影響で日本文化に興味を持つ。
■1973年/畑道代(初代、尾上菊乃里)に師事、
作品の構成、振付、指導アシスタント担当
■1989年/黒澤明監督映画 「夢」 出演、振付助手、舞踊・所作指導
※︎世界的な映画監督黒澤明「夢」出演と共に舞踊経験の無い俳優に舞踊を指導し、
わずか3ヶ月でノーカットの舞踊シーンを撮影、話題を呼んだ。


■1992年/佐藤純彌監督映画 「おろしや国酔夢譚」 出演、振付助手
■1993年/黒澤明監督映画「まあだだよ」 振付助手
■1998年/全国舞踊コンクール 邦楽部門第1位入賞・東京都知事賞受賞
※東京新聞主催「全国舞踊コンクール」長唄「石橋」邦楽部門第1位入賞、東京都知事賞受賞。又、アメリカ、ドイツ、ヨーロッパ、南アフリカ等をはじめ各国との文化交流に貢献、外務省より外務大臣表彰。

■1979~2011年の32年間に渡って23ヶ国、40都市での海外公演に出演
■2011年8月/師匠の畑道代逝去後、2代目尾上菊乃里と共に現在の舞踊集団「菊の会」の重責を担い若手の指導に着手。
■2013年10月/プロの役者・俳優の為の「和の所作指導~舞踊」セミナー開催
■2014年5月/男おいらんProject公演 所作指導
■2014年11月/大和舞踊スクール設立
※テレビ東京「年忘れにっぽんの歌」、NHK「紅白歌合戦」などTV出演多数

世界で活躍する若手の役者・俳優の皆さんに、是非、この「大和舞踊スクール」で日本古来の和の所作を体得してもらい、日本をより深く学び、世界に飛翔してもらいたいと思います。

ワークショップ生徒募集中!

「これから、俳優としての道を志す若者に是非、学んでもらいたいワークショップです」是非、この機会に学んで頂けたら幸いです。

若手俳優、女優向けレッスンのご案内

一流の俳優・女優にとって、役柄に応じた所作を普段から学んでおく事は必須であり、芸能人で日本舞踊を学んだ経験のある方は沢山おられます。

↑ PAGE TOP